旅行

【VPN】Yahoo!を欧州で使う方法があります

Yahoo!ジャパンから2022年4月6日より欧州経済領域(EEA)およびイギリスからの利用ができなくなるとの発表がありました。「なんだ、ヨーロッパで使えなくなるだけか」と思った皆さん、同じようなことが世界各地で起こった場合に旅行先でYahoo!ジャパンのサービスが使えないとしたら?
普段はYahooで検索して、Yahooのニュースを見てるのに旅行先で使えない。そんな悩みを解消できる方法があるんです。

この記事でわかること
  • 欧州経済領域(EEA)って
  • VPNサービスを使おう
  • おすすめのVPN

欧州経済領域(EEA)と引き続き使えるサービス

EU(ヨーロッパ連合)加盟国28カ国にリヒテンシュタイン、ノルウェー、アイスランドの3カ国を加えた31カ国の領域となります。ほぼ欧州全体でYahoo!ジャパンのサービスが使えなくなります。
Yahoo!ジャパンの発表によると「お客様に継続的なサービス利用環境を提供することが困難である」とのことですが、昨今特に欧州で厳しくなっているインターネット関連の法令に遵守するためのコストが負担となり、サービス継続が困難になったものとみられています。
ただし、以下のサービスは例外的に引き続き提供されます。逆にこれ以外のサービスは全て使えなくなるということです。

引き続き提供されるサービス
  • Yahoo!メール(ただし、一部機能制限あり)
  • Yahoo!カード
  • ebookJapan(電子書籍サービス)

Yahoo!プレミアム等の利用者は3月までに解約を

Yahoo!プレミアムなどの月額有料サービスを利用している場合には接続不可となる前にサービスの解約をすることが推奨されます。接続不可になると解約すらできなくなる恐れがあるので、欧州経済領域内に在住している場合は解約しておきましょう。

引き続き使う場合はVPNを利用する

引き続きYahoo!ジャパンのサービスを利用したい、または旅行などで欧州経済領域に滞在する場合にはVPNサービスを利用しましょう。
ここでは技術的な説明抜きでVPNサービスとは何か?だけ説明すると日本を含む各国に設置されたVPNサーバを中継することで、好きな国からインターネットにアクセスできるサービスです。

つまり、日本のVPNサーバを経由すれば世界中どこにいても「日本からのアクセス」になるので、欧州でもYahoo!ジャパンのサービスを引き続き利用できます(ただし、ネット環境により接続不可の場合もあるので注意)
中国などのネット規制が厳しい地域からはYouTubeやTwitterなどにアクセス不可の場合がありますが、VPNサービスを使えばYouTubeもTwitterも利用可能です。

反対に海外でしか利用できないサービスを日本から利用する用途にも使えるので、海外のラジオ放送サービスを使ったりすることも可能です。

おすすめのVPNサービス

インターリンク株式会社が提供する「セカイVPS」サービスは最大2ヶ月の無料体験期間があり、色々なサービスが使えるかお試しする期間がたっぷりあります。
申し込みも解約もオンラインでできるので、申し込みから利用開始(ID発行)まで最短3分で可能。月額1,100円(税込)の格安料金で解約も最低利用期間がなく、違約金も不要です。
VPNサーバの設置国は日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国、フランス、イギリス、タイ、インドネシア、ベトナムとなっているので、各地のサービス利用が可能です。

接続イメージ(出典:セカイVPS)

4月までにお試ししておけば、Yahoo!ジャパンのサービス遮断前に慌てずに済みますので、早めに無料お試しすることをオススメします。

\まずは2ヶ月お試し/

まとめ

VPNサービスを使えば、世界に居ながらにして日本国内限定のサービスを利用したり、日本いいながらにして世界各国限定のサービスを比較的安全に利用することができます。
また、VPNサービスは技術的に安全性の高い通信となっているので安心なサービスでもあります。
海外旅行の際にも使いやすいサービスになるので、旅行好きなら必ず知っておきたいサービスです。