MENU
サイドFIRE

【月利10%?】高配当型ウォレットとは?

 高配当ウォレットというのが密かに流行っているみたいです。こういうのに関心がなかった同僚がやっているみたいなので調べてみたら、完全にマルチでした。

配当型ウォレットってなに

 仮想通貨を預けておき、新規入会者の紹介で報酬を得て、預けてある仮想通貨はデビットカードで使用可能。
 仮想通貨は入会者が増えると価値が上がるので、月利10%以上も夢じゃない。そんな素晴らしい配当型ウォレットの勧誘が増えています。有名なところでは下記のようなところでしょうか。そのほかも同じスキームで怪しいものも含めて20以上の配当型ウォレットがネット上でも招待コード付きで紹介されています。

  • クラウドトークン(CloudToken)
  • プラストークン(PlusToken)
  • ビットコネクト
  • ICB Wallet

おや?何かと似てますね

 「入会者を紹介(招待)すればするほど自分の仮想通貨の月利が上がり、先行者利益がある。月利が高いのですぐに元が取れるから詐欺ではないし、デビットカードも使えるので入出金も簡単。あなたも早く始めた方がいい。ほら、これまでの人はこんなに儲かっているのよ。」

 あれれ?何かに似てますね。これは完全にマルチですねポンジスキームとかHYIP(ハイプ)案件とも言いますね。新規入会者からの投資金を先行者に配当として配分する。先行者は配当を貰っているので「運用益」があると信じて紹介者をさらに増やす。
 自転車操業状態をひたすら続けていき、新規入会者が少なくなれば一気に破綻というお決まりのコースです。過去には円天事件など電子マネーが世に出はじめた時に独自の電子マネー「円天」を発行し、同じスキームでお金を集めた事件もありました。「サイコーですかー!」懐かしい。

仮想通貨の相場変動も重なり解りにくい

 仮想通貨を利用することで、非常に実態がわかりにくい状況にしています。仮想通貨は数年前に億り人という言葉まで作り出したので、「ちょっと怪しいけど、儲かる」という雰囲気があって、現金を仮想通貨に変えて預けているというのは妙な安心感とギャンブル感があります。あれれ?円天事件の「電子マネー」と同じですね?

利用者は必ず損をするのか、そもそも詐欺なのか

 破綻すれば詐欺です。同じような紹介システムで有名なアムウェイは破綻せずに詐欺でもありません。これは実際にある商品を流通させて代金を配当に回していて、完全な自転車操業にならないためでしょう。
 高配当ウォレットはどうでしょう。代金が発生する商品は無く、集めた資金を月利以上の運用をしている形跡もなく、仮想通貨は価値を保証するシステムは存在しません。新規紹介者が増えているうちは確実に配当がありますが、配当>元金になる前に破綻してしまえば終わりです。

 MLMであることを公表しながら、「1年以上配当が続いているので安心です!」「10%を12ヶ月間複利で運用すればすぐ2倍になるので増えたら退会すればいい」といろんなブログで説明していますが、本当に退会できるのでしょうか。

実際に儲かる方法もある

 できるかどうかは別として、高配当型ウォレットのセミナーなどにいき、最初の会員になり最初の利益がドーンと出たところで紹介者を入会させて自分は退会する。これを繰り返せば確実に儲かります。

 あれ?これもどこかで聞いたことがありますね。仮想通貨が流行しはじめた頃にICOで儲かるから最初に買っておいた方がいいと、セミナー等で勧誘しまくってたアルトコインと同じ手法。
 ガクトさんのスピンドル(SPINDLE)あたりは超有名。発行時は1SPD=4円まで暴騰、現在は大暴落して1スピンドル=0.01円以下。すでに関係者は海外に逃げていたり、日本政府から注意を受けていたりとガクトさんもなんでこんなことに手を染めちゃったんでしょうね。200億円以上も集めたみたいでしたが。

 結局は高配当ウォレットもプラットフォームを作成した人と最初のメンバーしか儲かることができません。

まとめ

 月利10%で誰でも簡単に儲かる話なんか人に紹介しません。
 私なら誰にも教えずに借金してでも実行します。銀行に払う返済利息よりも不動産投資よりもはるかに利益率が高いのであれば、極端な話、銀行で1億借りて運用すればすぐに億り人です。確実に儲かるのであれば日本の金融機関や保険会社はすぐに手を出しているでしょう。

 MLMの行き着く先は必ず破綻です。リスクを承知の上で最悪破綻しても良い金額の投資で夢を買う程度にオススメします。こういった類の話は退会、出金が非常に手間だったりロック期間が設定されたりしているハズです。その辺りも十分考慮しましょう。普通に仮想通貨を売買した方が、わかりやすくて良いですね。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
宅建、FP、電気通信施工管理、電気通信主任技術者など 資格を取っては仕事に活かせてない資格マニア