MENU
お金の使い方

【2022年2月】ネスプレッソから値上げのお知らせ(リスト)

 時短とリフレッシュのためにネスプレッソを利用しています。2022年2月16日(水)の注文分より値上げのお知らせがありました。その内容についてお知らせします。今回の値上げ理由は原材料の価格上昇や物流費の高騰などのコスト増に対して自助努力を超える状況となっており、製品価格に転嫁するものとなっています。円安や物流コスト増、プラスティック材料などの原材料費高騰などの影響が大きいようです。

この記事でわかること
  • 値上げされる商品
  • 改定金額リスト
  • いつから値上げされるか

コーヒーメーカー

 まずはコーヒーメーカー。特にエッセンサミニの値上げ幅が大きいですね。20%以上の値上げになっています。買替えや追加を考えている方は今のうちに購入しておいた方が良いです。楽天やアマゾンなら10,000円前後で買えます。3,000円の値上げはダメージ大です。(表示は税込価格)

製品名(型番)旧価格新価格
エッセンサミニ
(C30/D30)
12,100円15,180円
ピクシー ツー
(C61)
16,500円18,150円
エッセンサ プラス
(C45N/D45N)
21,780円23,980円

\値上げ前の購入がお得/

カプセルコーヒー

 値上げ幅は1カプセルあたり5円〜15円です。オリジナルで1本あたり10カプセルでフレーバー系のバリスタ・クリエーションズの一部が162円、その他は108円の値上げとなります。ヴァーチュオは1本あたり54円〜162円の値上げです。カプセル定期購入の場合には2月16日発送分より値上げが適用されます。(表示は税込価格)

オリジナル

 イスピラツィオーネ・イタリアーナ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
ナポリ810円918円
パレルモ・カザール810円918円
リストレット・イタリアーノ810円918円
フィレンツェ・アルペジオ810円918円
ローマ810円918円
ヴェネツィア810円918円
ジェノヴァ・リヴァント810円918円
リストレット・イタリアーノ・デカフェ864円972円
フィレンツェ・アルペジオ・デカフェ864円972円

エスプレッソ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
カプリチオ810円918円
ヴォリュート810円918円
コズイー810円918円
ヴォリュート・デカフェ864円972円

ワールド・エクスプロレーションズ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
ケープタウン・エンヴィヴォ・ルンゴ864円972円
ストックホルム・フォルティシオ・ルンゴ864円972円
ヴィエナ・リニツィオ・ルンゴ864円972円
トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ864円972円
シャンハイ・ルンゴ864円972円
ブエノスアイレス・ルンゴ864円972円

バリスタ・クリエーションズ

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
キアロ864円1,026円
スクーロ864円1,026円
コルト864円1,026円
バニラ・エクレア918円1,026円
キャラメル・クレームブリュレ918円1,026円
ココア・トリュフ918円1,026円

マスターオリジンズ

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
インド972円1,080円
インドネシア972円1,080円
コロンビア972円1,080円
ニカラグア972円1,080円
エチオピア972円1,080円

ヴァーチュオ

エスプレッソ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
ディアヴォリート864円918円
イル・カフェ864円918円
アルティシオ864円918円
オラーフィオ864円918円
トッカント864円918円
ヴォルテッソ864円918円
アルティシオ・デカフェ918円972円

ダブル・エスプレッソ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
ダブル・エスプレッソ・スクーロ972円1,026円
ダブル・エスプレッソ・キアロ972円1,026円
ダブル・エスプレッソ・ドルチェ972円1,026円
ビアンコ・レジェロ972円1,080円

グランルンゴ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
フォルタード972円1,026円
アロンディオ972円1,026円
イニツィオ972円1,026円
フォルタード・デカフェ1,026円1,080円
コスタリカ1,026円1,080円
エチオピア1,026円1,080円

マグ(1本10カプセル)

カプセルコーヒー名称旧価格新価格
インテンソ1,026円1,080円
ストーミオ1,026円1,080円
オダーチオ1,026円1,080円
メロツィオ1,026円1,080円
ソレリオ1,026円1,080円
ハーフ・カフェナート1,026円1,080円
メロツィオ・デカフェ1,080円1,134円
メキシコ1,080円1,188円
コロンビア1,080円1,188円
ビアンコ・フォルテ1,026円1,188円
ヘーゼリーノ・マフィン1,080円1,188円
キャラメル・クッキー1,080円1,188円
バニラ・カスタードパイ1,080円1,188円

カラフェ(1本7カプセル)

プアオーバー・スタイル、プアオーバー・スタイル・マイルドともに1,512円から変更なし

NESPRESSO&YOUプログラムの改定

 アンバサダーおよびエキスパートの一部特典プログラムが終了となります。下記のプログラムが改定(終了)対象です。

  • 対象のコーヒーメーカーの割引
  • アクセサリー・スイーツ割引
  • 先行販売

 値上げとともに割引が無くなるので、体感の値上げ幅は大きくなりそう。コーヒーメーカーの割引も無くなるので、本体の値上げがさらに痛いです。

改定に伴うサービスの一時中断に注意

 ネスプレッソからのお知らせには改定前日(2月15日)の夜間から当日(2月16日)朝にかけてシステムメンテナンスを予定しています。メンテナンス期間中は注文の受付ができない可能性があります。また、値上げ直前の駆け込み購入が集中した場合には配送や店舗対応に時間がかかる可能性もありますので、ご注意ください。
 値上げ前に注文するのであれば、お早めに。

NESPRESSO starbucks スターバックス ネスプレッソ カプセルコーヒーアソート 50個(10個入り×5箱) 5種アソートセット 各1箱セット コーヒー豆 ネスレ スタバ 並行輸入品 カプセル 珈琲カプセル エスプレッソ コーヒーマシン 【2~3営業日以内に出荷】[送料無料]

まとめ

 今回の値上げと特典改定について改悪との見方が多いですが、コーヒーを取り巻く環境や世界の経済状況を鑑みると、仕方ないことだと思います。カプセルのリサイクルなどにも力を入れている以上、コストだけではなく使い捨てではない循環型のコーヒーメーカーを目指すという意思も感じられます。
 カプセルコーヒーはこっそり中身を入れ替えたり、減らしたりしてもユーザーは気付きにくいので、誠実に対応してもらう方が良いを感じます。