英語

【TOEIC対策に】the Japan Timesをお得に定期購読する方法

 英会話の上達にはオンライン英会話が最強。ただ、これだけだと語彙(ボキャブラリ)も不足するし、リーディングの訓練は難しいので、「the Japan Times alpha(ジャパンタイムス アルファ)」を購読して補うのをおすすめします。

こんな人にオススメ
・オンラインレッスンでフリートークネタが欲しい
・TOEICの長文リーディング訓練がしたい
・ボキャブラリーが足りない
・日々の出来事を英語で読んでみたい

the Japan Times alphaとは

 もともとの名前は「the Japan Times ST(Student)」で中高生向けの英字新聞でした。英字新聞というものの、日本国内の話題を中心に異文化コミュニケーションや映画などをテーマとした記事を英語で記事にしたもの。
 英語記事にはポイントとなる単語や言い回しの解説がついており、TOEICを中心とした英語系資格試験対策や英語スキルの向上にはもってこいです。

 the Japan Times alphaに改題し、購読年齢層を中高生に限定せず政治的な話題などが盛り込まれるようになりました。

\こちらが公式定期購読/

公式サイトよりもお得な購読方法

 公式サイトでも月々1,250円と英語学習教材としてはお買い得なのですが、Fujisan.co.jpで定期購読すると電子版も読むことができるため、さらにお得になります。

\最大20%OFF/

 Fujisan.co.jpは定期購読していると、他の雑誌の最新号も電子版で読めるサービスがああるのでタブレットやスマホを使えば、とてもお得です。

電子版はPDFなどでダウンロードできない

 ただし電子版はファイルのダウンロードはできないので、オンライン英会話の教材にするにはスクリーンショットか写真を使うことになります。(あくまで教材用として個人利用にとどめてください。著作権侵害にご注意)

 オンライン英会話の先生は、日本の生徒には日本の話題を題材にすることも多いのでジャパンタイムス片手にレッスンすれば英会話は弾んで、ニュースについて理解も深まります。もちろん、大人のオンラインレッスンだけではなく中高生の通常の英語学習にもオススメです。

TOEICのリーディング、ライティングの対策にも

 紙面には英文ライティング講座もあり、毎号課題が出されます。課題は先生による解説と添削が行われますので、ライティングの対策も可能。上級者へのステップアップのための「超上級英単語短期集中マスター」や、その復習のための「先週の重要語・フレーズ」のおさらいも有りと盛りだくさんです。 

 TOEICテストReading Sectionの徹底演習もあるので、リーディング対策もできます。

 オンライン英会話と組み合わせて利用しても月々10,000円以下でTOEIC対策も海外旅行対策も完璧にできます。これはやらない理由は有りません。

【無料期間あり】忙しいサラリーマンでも〇〇で英語で日常会話ができるようになった学生時代に英語赤点続きの私が海外旅行でも困らない英会話を身につけられた方法を紹介します。TOEICスコアアップにももってこいの方法とは...