SEO

【傾向と対策】ブログが続かない時の解決方法

毎日更新しようとして続かずに挫折

 本ブログは2019年6月に開始して約3ヶ月で100記事強を投稿しました。毎日記事を書くなんて豊かな経験と知識と時間がないとムリ!と思われそうですが、ポイントを守って進めていけばなんとかなります。
 という私もドメインを取って、本ブログを始めた頃は「毎日更新して、あっという間に100記事あげて収益化だ!」と意気込んだものの30日で一度挫折しています。

解決法は「毎日更新」を目標にしないこと!

 学校の宿題ではないので毎日日記を書く必要はないのです、目標に対してコツコツと進める。それだけで良いのです。そもそもあなたのブログの目標は「記事を積み上げること」ではないはず。なぜ、書いているのか?に立ち返ってみると毎日書くことが目標ではないことを思い出すことができるでしょう。
 また、積み上げるよりもカウントダウンの方が心理的に楽です。投稿の最後に「目標の100記事まであと◯記事!」なんて書いてみたらどうでしょう。

文字数を稼ぐことができなくて挫折

 ブログの書き方や収益化に必要な文字数を調べると、記事は1,500文字以上書けとか、いや3,000文字以上だとか書いてありますね。
 1,500文字というと400字詰原稿用紙4枚分弱!あなたは小学校の読書感想文で原稿用紙3枚埋めることができましたか?
 文章を書き慣れない人がいきなりキレイな文章を1,500文字も書けません。最初は1,000文字以下でも良いのです。初期の記事なんて誰も読みません。SEOもキーワード対策もしてない短い記事がGoogleで上位に表示されることはないので安心して練習すれば良いのです。最初は自分の記事がネット上に表示されるということを実感できれば十分。

文章力をあげる解決法

▶︎ネットやTVのニュース記事について感想を書いてみる
 トレンドブログの練習に良いです。残念ながら初心者ブロガーにはトレンドブログは収益化には向いてませんが人を引き付ける文章はトレンドブログを参考にすると良いです。ニュース記事の感想はネタを探すのも容易なのでオススメです。

▶︎読者の多いブログ記事を真似して書いてみる
 どんなレイアウトで、どんな構成が読みやすいかという学習をするということであれば、人気ブログを真似するのが一番です。ただし、丸パクリはNGです。コピペ記事がバレてしまえばあなたの信用はガタ落ちですのでご注意を。

▶︎間を作れなくても思いついたら短い文章をスマホにメモしておく
 軽い気持ちでスキマ時間にスマホでメモ帳に文章を書き溜めたものをPCで打ち直しすればあなたの記事の出来上がり。10記事くらい書いたところで、時間も短縮され文字数も自然と増えてきます。Twitterだと140文字を意識すると10ツイートで1400文字になります。文字数は十分ですね。

時間を確保できなくて挫折

 これが一番多いかもしれません。慣れてきても1,500文字程度の文章を書くのに30〜1時間は必要でしょう。アイキャッチなどを作ったり、タグやカテゴリなどを考えていたらなおさらです。

【PVが倍に】アイキャッチ画像は〇〇のために必要 ブログに凝ったアイキャッチを入れる必要ってあるの?画像なんかなくても、記事が良ければ読んでもらえるでしょ? アイキャッチは週...

書く時間を作るための解決策

 逆転の発想が必要です。時間を作るために自分がやったことをネタにすると、同じ悩みを持った人は多くいるのでPVの集まりやすい記事になります。
▶︎家事を時短するためにルンバを買いました
▶︎子供を早く寝かしつける方法
▶︎会社の飲み会を上手に断る方法

 なんとなくあなたが普段やっていることでも十分ネタになります。試しに上の3つをGoogleで検索してみてください。時間を作ることに苦しんだり、工夫したりする人はたくさんいることがわかります。

ノウハウコレクター、収益化にこだわり挫折

 これは精神的にツラいのですが、最初の3ヶ月間は「仕込み」の時期です。アドセンスに合格しようと、アフィリエイトの広告を貼ろうと、SEO対策を必死にしようとなかなか収益は上がりません。ノウハウを集めるために他のブログやツイートを見てしまうと

ブログを初めてみたら1ヶ月で6桁!!
たった10記事で不労所得数万円!!

 なんて記事が踊っています。これはすでにノウハウを知っている百戦錬磨の猛者たちのつぶやきと割り切ってください普通のあなたが書いた普通のブログはそう簡単には爆発しません。でも、Googleのアルゴリズムは普通のブログをきっちり検索データに積み上げていきます。この効果が出てくるまでには3ヶ月くらいはかかります。続けることがSEOとなるのは本当です。
 ノウハウは必要ですが、収益やノウハウにあまりにこだわると手段と目的が入れ替わってしまい「読んでもらいたいターゲット」が見えなくなります。

記事の内容にこだわりすぎて挫折

 あなたはGoogle検索に何を求めますか?ほとんどの検索者はなんらかの悩みや問題を抱えてネットの海に答えを探しにきています。ということは万人に向けた何かの問題解決がもっとも記事として検索されやすいということ。Googleのアルゴリズムも誰かが誰かの問題を解決できる情報を上位に表示するようになっています。
 記事の内容はこだわりすぎず、自分が過去に困ったことがあったけどこうやって解決したという体験談をネタにすると、比較的簡単に良いネタになるので試してみてください。特にGoogleで検索したけど見つかりにくかった記事などはいきなり上位を狙えます。
 本ブログのアクセス数トップもそんな問題解決記事です。Googleの検索順位は常に5番以内でアルゴリズムのアプデにも長期間耐えています。

【回答記載例】AFP認定研修の提案書を公開します日本投資環境研究所(旧みずほ証券リサーチ&コンサルティング)のAFP認定講習に提出した提案書を記載方法や注意事項の解説を付けながらそのまま公開します。...

とにかく楽しもう

 ブログは楽しく書かないと続きません。いつでもやめることができるし、記事を書かなくても、少々文章が下手でも責められることはほぼありません。炎上しようと無視されようと命まで取られるわけでもなんでもありません。
 気楽に書いた問題解決ネタが、みんなの問題を解決するネタでアドセンス爆発ということも十分ある優しい世界です。
 紙に書く日記と違い、いつでも修正や追記が可能、その上でいつでもやめることができるのでまずは気楽に書き始めてみるのが続られる最高の近道です。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士