ブログ

【必見・簡単】SNSで表示されるカード画像を変更しよう(Cocoon版)

ツイッターに投稿したらカードの画像がWordpressテーマのまま

あなたのTwitter、ブログの紹介投稿がこんな感じになってませんか?

 これでは綺麗なアイキャッチをブログに使っていても台無しです。これはCocoonをテーマにしている場合の例です。
 実は、これ簡単に解消できます。難しい説明は抜きでいきましょう。

https://amzn.to/2ZN1g0m

CocoonのOGP設定を変更します

 Cocoonのダッシュボードメニュー「Cocoon設定」から「Cocoon設定」を選択します。

さらにCocoon設定メニューからOGP設定を選択

 OGP設定はSNSに表示されるアイキャッチなどを設定する項目です。難しい言葉の説明は飛ばします。
 OGPの有効化にチェックを入れる

 Twitterカードの有効化にチェックを入れる

 これで、ブログ内のアイキャッチ画像がTwitterやFacebookのカードに表示されるようになります。
 これだけでは、トップページのアドレスを貼った時の画像がないので、「ホームイメージ」にトップ用の画像をアップロードします。

「変更をまとめて保存」のボタンを押すのを忘れないようにしましょう。忘れたら全て台無しです。

キャッシュを削除して設定変更を反映させる

 設定としてはこれで完了ですが、CocoonやTwitterサーバなどのキャッシュにデータが残っているため、設定してもSNS上では画像の変更が反映されないことがあります。というかほぼ反映されません。
 Cocoonのキャッシュは「Cocoon設定」➡︎「キャッシュ削除」で削除できます。

Twitter

 Twitterが提供するCard Validatorにアクセスします。ログインの画面が出た場合には自分のTwitterアカウントでログインしてください。
 URLを入力するボックスがあるので、こちらのブログのアドレスを入力してPreview Cardのボタンをクリックします。
 クリックすると右側にTwitterカードが表示されるので、表示された画像を確認しましょう。この画像が新しくなっていなかったら、数回Preview Cardを押してみてください。
 それでも表示されない場合にはCocoonの設定に間違いがないか確認しましょう。

Facebook

 Facebookの場合にはシェアデバッガーを使います。使い方はCard Validatorとほぼ同じです。URLを入力して「デバッグ」をクリックしましょう。

 せっかくのアイキャッチ画像もSNSで見せられなかったら効果半減。忘れずに設定することをオススメします。
 ブログの出来栄えが向上したら、アフィリエイトやアドセンスで収益化も忘れずに。

【2019年12月】ブログを収益化するときに外せないASP ブログの収益化にはアフィリエイト必須  ブログを収益化するには広告の挿入もしくはアフィリエイトが主になります。広告については多...
【3記事でも審査合格】グーグルアドセンス(GoogleAdSense)でブログを収益化するのは簡単です  アドセンスは一度合格してしまえば、コツが掴める  このブログと別に運営している雑記ブログはどちらもAdSenseで広告を掲載し...

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士