副業

【無料も】小学生向けのプログラミング学習はこれ

小学生のプログラミング学習が必修化

 私が小学生の頃はまだ88Basicが出た頃。大人向けの解説本を読みながら、テストプログラムの変数をいじって楽しむのが精一杯でした。
 2020年、小学校の授業でプログラミングが必修化されます。プログラマやWeb関連のお仕事をされている方にはチャンスでしょう。そうでない方は置いていかれる前にスクールなどで学んでおいた方が良いでしょう。今回は私の子供達も実際に学んで、力になったと感じられた学習方法などを紹介します。

初心者オススメの無料学習方法は?

 初歩的なプログラミングを無料で学習するなら文部科学省が展開する「プログラミン」が良いでしょう。かわいいキャラクターを模したプログラムたちを並べるだけで論理的思考が自然と身につきます。ただ、ベースとなっているFlash Playerが2020年12月31日でサポート終了となるため、実質的に期間限定の学びスペースとなります。

 文部科学省ではプログラミング教育ポータルサイトを公開して、2020年に向かって準備を進めています。

無料で世界の小学生と競争しながらプログラミングを学ぶ

 作成したプログラムを公開して世界中のライバルと競い合うなら「Scratch(スクラッチ)」がオススメ。説明書籍も多く出版されていて、図書館などでもすぐに見つけることができます

 こちらはMITメディアラボが無償で公開しているプログラミング学習用プラットフォームです。こちらも、グラフィカルなプログラムを論理的に並べていくことで本格的なプログラム学習ができます。中には市販のゲームレベルの作品を作り上げる猛者もいます。
 小学校での高学年のプログラム教育はスクラッチが最有力ではないかとみられています。独学でも世界中の子供達と競い合いながらなので、飽きずに楽しく学ぶことができます。

本格的にスクールで学ぶには

 現在、トップを走っていると思われる子供向けのプログラミングスクールはTech Kids School(テックキッズスクール)」です。運営会社はグランブルーファンタジーやAbemaTVでおなじみのサイバーエージェント。

 夏休みなどに体験会を行なっています。体験会は有料ですが、単なるプログラミング体験にとどまらずプログラミング作成とプレゼンテーションまで行います。対象となるのはスクラッチ(Scratch)、マイクラ(Mine Craft)、iOSアプリと本格的。マインクラフトなどは小学生にも人気があるので、集中して取組易いと思います。東京と大阪で毎年開催されています。

 また、このスクールの集大成とも言えるのがテックキッズコンテスト。作成したプログラムをプレゼンテーションして最優秀作品を選ぶのですが、賞金総額は100万円!

https://techkidsschool.jp/grandprix/

 テックキッズスクールはプログラミング検定や英語でプログラミングを学ぶ「Tech kids camp in English」なども開催しており、将来のサイバーエージェントを支える人材を小学生から育成しているようです。

大人はどうすればいいの?

 子供だけではなく、大人もプログラミングを学ぶことによって副業や転職に有利な時代がやってきています。2019年8月現在はWeb系やDB系で使うことの多いPython、Rubyなどの言語が人気のようです。3ヶ月の集中講座で未経験からエンジニアになれるオンラインスクールなどが人気です。

 オンラインでもスカイプなどで対面学習できるものもあり、こちらも安心感と無料体験で人気を呼んでいる模様。

 プログラミング学習は専門性が高く、これからAIの時代を迎えて活発な人材確保が行われることは間違いありません。フリーランスでも副業でも引っ張りだこな人材になりましょう。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士