SEO

【3記事でも審査合格】グーグルアドセンス(GoogleAdSense)でブログを収益化するのは簡単です

 アドセンスは一度合格してしまえば、コツが掴める

 このブログと別に運営している雑記ブログはどちらもAdSenseで広告を掲載しています。現在の月間PVは3000〜3500程度なので、収益としてはあまり多くありません。これとは別に中学生ブログへのコンサルを行なっていて、そちらも先日AdSenseの合格通知をもらいました。

 コンサルしたブログは申請時の記事数は3、合格時の記事数は5です。リアルに中学生で部活も忙しいこともあって、ブログの記事アップは週に1〜2記事ペースです。まだまだアクセス数そのものが少ないので、収益はわずかなようです。

https://kounapo.com/

3記事で通すために参考にしたブログ

 3記事でもポイントを抑えればAdSenseの合格をもらうことは簡単です。まずは3記事で合格するために参考にさせていただいた”ゆうすけ”さんのブログを紹介します。ゆうすけさんのブログだけで十分ですが、戻って来ていただければさらに大事になりそうなことも書いてますので、戻るボタンを押してぜひ後ほど再びお会いしましょう。

https://yusukeblog.org/adsense-gokaku-siyo/

 まずは、ゆうすけさんのオススメ通りに「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」を作成しましょう。WordPressテーマをお使いの方であれば、テンプレートも準備されていると思います。
 AdSense関係のブログでは「無しでもOKでした」という記事もちらほら見かけますが、過去実績では問い合わせ、プライバシーポリシーは不要でした。現在はGoogleとして特にプライバシーポリシーは気にしているようですので、テンプレもあることですし積極的に設置しましょう。

 私の雑記ブログはGoogleブロガーで作成している、文字通り雑記帳のようなブログですが、20記事、2000PVくらいの時に問い合わせ、プライバシーポリシー無しで申請して1発合格しています。(審査期間は2週間程度)ただし、申請は2017年2月のことです。

記事の内容は審査に大きく影響します

 記事数が少なくても、記事の文字数が少なくても合格するには中身が大事です。Googleは世界の知識を検索して、ユーザーエクスペリエンスの向上を目指しています。つまり、記事の内容を読むことによってユーザーが検索した際に要求した問題解決ができるかどうかがカギです。3記事合格の記事は見ての通り、マインクラフトプレイ上の問題解決について書いています。個人の日記のようなものでは検索結果としてはGoogle的に価値が低いと見なされます。
 そんな記事を考えるのが難しいですか?あなたが過去に検索した結果得られたいくつかの記事を最新情報をふまえてまとめるだけでも良記事です。ただし、参考情報としてネタ元にリンクは貼りましょう。

 まとめサイトのようなものを作成する時にGoogleは重複する内容や文字列が多い記事は検索結果のインデックス登録や順位計算上、無価値と見なすようです。つまり、他人のマネやコピペは無価値と扱われます。

申請してから2週間は待つ。ただし記事は書き続ける

 AdSenseは早い人で当日、申請から数時間で合格された方もいます。3〜10記事くらいで合格した方はだいたい2週間ほど合格までかかっているようです。これは記事数が多ければ、PV数も多くGoogleさんもアクセス数や直帰率などの数字で判断しやすいということだと思われます。本ブログも2週間程度かかりました。この間、アクセス数やブログの更新状況もAdSenseチームは監視しています。急な変動などは不正を疑われますので、組織票はご遠慮ください。3記事作成後も週に1〜2回以上の頻度で更新し続けましょう。

 このコンテンツは紆余曲折あって、2週間ほど合格までかかりました。

何を稼ぎのメインにするのか

  アフィリエイトメインで稼ぐのか、AdSenseメインで稼ぐのかを考えましょう。ただし、AdSenseは一般家庭の家計が潤うほどの収益は初期のうちは出ません。根気よくブログを更新して、アクセス数そのものをアップしましょう。
 結局はAdSenseは記事数よりも記事内容が重要です。違法性はないか、煽り記事や炎上狙いではないか、細かいところまできちんとチェックされるので、しっかりとした記事を5本程度準備するようにしましょう。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士