副業

【節税とは】副業サラリーマンの経費処理について

コストとしての経費と経理処理上の経費とは意味が全く違う

 前者はまさにコストとしての意味、「そんなに経費がかかるのであればやめる」という時の「経費」です。
 では、後者はというと、事業において必要と考えられる支出を「経費」として収入から差し引き、残った部分を「所得」として所定の税率で税金がかかる。この時「経費」はポジティブに働きます。経費として計上できる支出は、結果的に所得税を減額する作用が働くため「事業に必要である」と認められる支出を「経費」とするのです「経費で落ちる」というのは「事業に必要である」と認められるということ。会社は利益も大事ですが、法人税として支出するくらいなら「経費」として会社もしくは社員の利益となる方が良いに決まっています。
 いわゆる脱税は収入を誤魔化すよりも、経費を誤魔化す方が圧倒的に多く、企業の摘発でも損失額の粉飾や費用の付替がいかに節税に大きな効果があるかを表しています。稼ぐよりも「払わない」方が簡単なのです。

【5分で0円起業】サラリーマンですが開業届を税務署に提出しました副業するためにサラリーマンが税務署に開業届を提出した結果を実体験を基に開業届を提出した方が良い理由なども含めて解説します。...

例えば100万円稼いだ場合(税率20%と仮定)

 必要経費として80万円を計上すれば、税金は20万円に対してしかかかりません。この場合は手元に16万円残ります。
 「でも、80万円は使っちゃうんでしょ?100万円貰って税金20万払えば80万残る。」と思ったアナタ!あなたのスマホ代、電気代や水道代の一部を「経費」として計上できたら?
 夫婦と子供二人で生活していれば、年間に200万円程度はインフラと家賃と雑費に消えていませんか?そのうち、事業に関わる経費と認められるものが80万円分あれば、手元には96万円残るのと同じ効果です。これを理解できれば、あなたは節税にぐっと近づきます。

どんな支出が経費として計上できるの?

 当然、通常の生活費は経費として計上できませんが、例えばブログやネットビジネスであれば、PCの購入費用やインターネット回線の料金、スマホ代金の全部、もしくは一部を経費として計上できるでしょう。また、情報を仕入れるためのセミナーや飲食については交際費や会費として経費に計上できる可能性が高くなります。家賃についても副業をやっている部屋があれば、その割合に応じて家賃の一部を地代家賃もしくは前払費用などとして計上できます。

経理処理なんて難しい?

 副業の収入が20万以下ならば申告の義務はありませんが、場合によっては本業の所得税額を減額できることもあります。一見難しそうに見える帳簿作成や経理処理ですが、現代はクラウド会計ソフトなど利用するとかなり簡単に複式帳簿を作れます。複式帳簿が作成できれば基礎控除が65万円となる青色申告が可能です。
 ただし、副業の収入について申告を行えば、本業の会社にはほぼ確実にバレますので、十分に配慮してください。

【青色・確定申告】副業は会社にバレないのか 副業は会社にばれたらクビ?  もの凄く、身もふたもないことを言います。副業禁止ならば副業はやめましょう。副業を行なっていることが...

私は弥生のオンラインを使っています

 クラウド会計ソフトは勘定科目などは説明付きで、金額を入力して選択するだけ。誰でも簡単に青色申告や白色申告できます。弥生会計クラウドは初回1年間無料キャンペーンなども行なっていますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 会計や税金についてはわざと難しくしてあるんじゃないかというくらいに複雑に見えます。しかし、自分の稼いだお金に対してしっかり関心を持っていれば意外と簡単に理解できて節税もできます。収入を増やすより支出を減らす方が簡単です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士