海外旅行

【シリコンバレー企業巡り】レンタカーで行くシリコンバレー、駐車場とトイレの場所。Facebook、Google編

レンタカーを借りてシリコンバレー企業巡り


 サンフランシスコ市内からCaltrainを使ってサンノゼまで移動することも考えたのですが、家族も連れて4人での移動だったのでコストと時間を考慮してレンタカーを利用しました。レンタカーは事前に日本で予約すると保険やガソリン代込で格安で使えますのでオススメです。もちろん、サイトは日本語です。今回は宿泊したホテルから近かったダラーレンタカーを利用しましたが、スタンダードSUVを1日借りて保険とガソリン込で$100以下です。アメリカ国内での運転には国際免許が必要です。ほとんどの場合は即日発行でき、1年間有効ですので日本で用意して持参しましょう。

【海外SIM】ハワイ・アメリカ本土にいくなら現地SIMを使おう 現地SIMを使えばデータ通信も使い放題  海外パケホーダイでも日本の契約で利用しているデータ容量からギガが減ります。これを気にせ...

レンタカー比較はこちら

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
  「レンティングカーズ」なら30秒で簡単比較&予約。
サポートも日本語で対応するので安心!

レンタカーを借りる場合の注意事項

 UBERやLyftでも良いですが、効率を求めるならばレンタカーが良いでしょう。ただし、サンフランシスコ市内で借りると営業時間終了が18時くらいなので、かなり早めに戻らないと行けませんの注意してください。サンフランシスコは酷く渋滞することでも有名です。
 営業時間終了までに返せない場合は延長料金が発生することがあります。レンタカー会社によっては「1日」の単位が「24時間」の場合もあるので、夜間の駐車場を確保すれば翌日の返却でも良いですが、結局は駐車場代がかかりますので費用は事前に営業時間や返却時間は調査しましょう。乗り捨てもサンフランシスコ空港で借りる場合には営業時間が長いので、返却も余裕ができます。アメリカは契約社会なので、契約時によく見ずにサインしたらあとでいらないオプションついてたとかあります。サイン前に必ず金額等の確認はやりましょう。

FacebookとGoogleの駐車場とトイレはどこ?

 レンタカーでサンノゼに行かれる方は多いのですが、各社の駐車場などについてブログなどに書かれている方は少ないので、その辺りの情報を中心にシェアしたいと思います。

Facebook本社

 超有名な「あの看板」に書いてある通り「1HackerWay」にあります。Googleマップで検索しても出てきます。サンフランシスコ市内から101号線をサンノゼに向かい、84号線に進むと左手にカラフルな建物が見えてきます。例の看板は意外と手前にあり、この手前に入口があります。
 地図上にある社屋の周りの平行線はほとんど駐車場です。駐車場には警備員がいますので。駐車場所などは警備員に従いましょう。私は最初、看板から遠く離れたところに停めてしまったのですが、「あっちまで移動した方が近いよ」と丁寧に教えてもらいました。

 入口にはライドシェアは入れませんの看板あります。UBERなどで来られた方は敷地内に乗り入れできないのでご注意を。
 一般の人は駐車場やこの看板の周りは入れますが、社屋は一切入ることができません。トイレを借りることもできませんので、ご注意を。一番近くてトイレが借りれる場所は道路の反対側にあるスターバックスです。入口のところにいる警備員さんに教えていただきました。

Google

 Googleプレックスは101号線をさらにサンノゼに向かって進むと左手にあります。
 社屋には入れませんが、敷地内はものすごく広くほとんどの場所を歩くことができます。駐車場もあちこちにあり、社屋が集中している場所であればチャールストンロードからチャールストン公園との境目くらいにある入口から入った場所に停めることができます。警備員さんがいるので「どこに停めて良いか」聞きましょう。
 過去のAndroidのスタチューが置いてある場所は南側にあります。こちらもチャールストンロードから入りましょう。本社を見た後に車で移動した方が正解です。歩くとかなりの距離があります。

道路標識にも「Google」

こちらはチャールストン公園の方。

 駐車場の警備員や敷地内にいる案内係の人に場所を聞くと小さな紙切れを渡して場所を説明してくれます。この説明を読むよりも書いてある住所をGoogleマップに入力したらいけるよ。ってな説明をしてくれます。

 これは南側のGoogleストアの横です。上の写真の「Statue Garden」です。歴代のAndroidとGooglePlayMusicのスタチューが置いてあります。

最近日本でも話題のフードトラックもあります。とにかくとても敷地が広い。

Googleストリートビューの撮影車も置いてあります。スバルのインプレッサでした。

 Googleにも駐車場はあります。ただし、停める場所によっては徒歩移動がかなり多くなるので注意しましょう。自由に歩くことができるのですが、ものすごく広いです。例のGoogle自転車が使えるのは関係者のみですので、勝手に乗らないようにしましょう。

 この写真を撮った直後に社員さんが「あっ、ここに一台あるじゃん」ってな感じで颯爽と乗って行きました。

【海外レンタカー】シリコンバレー企業巡りはレンタカーがオススメ、駐車場の場所。Apple、intelってトイレある? Facebook、Googleと一緒に行きました https://umisora.work/2019/07/02/post-25...
ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士