海外旅行

【無料で上達】時間がない社会人が1ヶ月で英会話ができるようになった方法

TOEIC550点あれば日常会話くらいはどうにかなる

 私は英会話は日常会話とかショピング、ホテルの予約くらいならできます。試しに2回TOEICを受験しましたが、595、585と600点に届かないくらい。英検だと2級程度、日本では中級者くらいと見なされます。日本の一般的な大学生の平均点が560〜570くらいなので、まあまあくらいです。
 実は学生時代は英語がめちゃめちゃ苦手でした。留学生と話しても会話にならず、その苦手意識を社会人になるまで引きずっていました。それを克服したのは英会話オンラインレッスン。今回はオンラインレッスンについて紹介します。

 海外旅行に行く前にオンライン英会話の無料レッスンを試すだけでも、英語を話すきっかけを脳に与えて良い効果があります。今回紹介するオンライン英会話にも無料レッスンがあるので、ぜひお試しください。

英語ができなかった学生時代は赤点続き

 うみそらは理系旧帝国大学大学院中退なので学士です。それでも中学生の頃から英語は苦手「お前は英語だけナメてかかってるだろ!なんで他の教科の半分しか取れないんだ!」と英語教師からは説教され、学生時代には毎年毎年赤点で単位のお伺いに教授室を訪ねてました。合格点とった日には教授から「今回はよくやったな、信じられん。えらいぞ!」と逆に呼び出されたくらいです。

社会人になってからの英語学習で

 そんな私でも社会人になってからの英語学習で、海外旅行に行くときは空港からホテルにお迎え依頼の電話をかけ、海外のホテル公式サイトで宿泊予約をし、空港での入国審査やショッピング、UBERのドライバーとの会話を楽しんでいます。海外旅行はJTBやHISのツアーよりも自分で飛行機やホテルを予約した方が断然お得に旅行ができます。
 最近はホテルの公式サイトなど最安値などを保証してベストレートをうたっていますので、旅行会社に頼らずとも直接予約した方がお得な場合もあります。特にホテル会員のエリートステータスなどがあると直接予約でのみサービスを受けることができるので、この違いは大きくなります。ヒルトングループのステータスマッチやSPGアメックスカードを作ってマリオットヴォンボイのゴールドステータスを獲得するのがオススメです。

【失敗と成功】10分でできるヒルトンのステータスマッチ申請方法(2019年版) ヒルトンホテルのヒルトンオナーズとは?  ヒルトングループは世界に世界90カ国、5,000軒以上のホテルをもつホテルチェーンです...
【使い方】e-サーティフィケイトでマリオット無料宿泊(SPGアメックス) e-サーティフィケイトの使い方がわからない  SPGアメックスカードは所持するだけで、Marriott Bonvoy(マリオット...

何が英会話を好きにさせたか

 苦手意識を克服するには使うのが一番!スカイプによるビデオレッスンを始めました。レアジョブやDMM英会話が有名ですね。どれも1レッスン150円ほどで、ネイティブスピーカーの先生とビデオチャットでマンツーマンレッスン(1コマ25分)できます。毎日、都合が良い時にどこでもできるので、忙しいあなたにもオススメです。何よりも英会話は誰かと英語で話すことが一番の近道です。

 ネイティブキャンプはなんと予約不要でしかも7日間も無料。旅行に行く前に集中レッスンするのもいいですね。

いきなり外国人と話すのが怖いですか?
 大丈夫です。あなたは外国人が、たどたどしい日本語で話しかけてきたら「文法が違う」とか「単語の使い方が違う」とツッコミますか?
 きっと、そんな野暮なツッコミしませんよね。それは外国人にとっても同じことなのです。

 お試しレッスンでも先生は決して手を抜きません。お試しレッスンから本会員への登録をしてもらい、お気に入りの先生になってくれたら自分の収入になるために先生も必死です。

文法も勉強したいし、きちんとTOEIC対策もしたい

 それでも、少し勉強してから臨みたいのであればスタディサプリがオススメです。アプリと併用して学習できるので、スマホを使って通勤・通学中のスキマ時間でかなり耳を鍛えられます。価格的にも月額980円〜なので、タピオカミルクティを2〜3回我慢すればOK

こちらはTOEICパーソナルコーチプラン、お高いですが続ければかなりの上達を見込めます。

 スタディサプリは小・中学生や高校生向けのコースもあり、1回10分くらいの授業動画と確認テストの組み合わせになっています。
 生徒が飽きないような工夫やユニークな先生の講義で、集中力が途切れないくらいの程よい時間で授業が区切られています。

毎日少しづつのレッスンがあなたの英語力を高めてくれる

 1日10分でも25分でも毎日英語を耳で聴き、自分の口から発することで確実に力はつきます。赤ちゃんが毎日親の言葉を真似して少しづつ話せるようになるのと同じです。

 東京オリンピック、大阪万博、まだまだ国際イベントも多い日本。英語や中国語はこれから必須になってきますし、異文化コミュニケーションができると世界が広がります。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士