海外旅行

【誰でも入れます】香港大学に行ってみた(ビジターセンターへの行き方)

香港に行ったら香港大学を訪れてみましょう。

 香港大学はビジターセンターもあり、オリジナルグッズなども購入できます。香港大学は1910年開校した香港でもっとも古い大学だそうです。学生じゃなくてもビジターセンター以外にも本屋さんや食堂を利用できます。

 こちらはMTR香港大学駅のA1出口のエレベータ付近から撮影したところ。

C1出口から出た方が近い

 ビジターセンターはA1出口ではなく、MTR香港大学駅のC1出口から出て「香港大学百周年校園」と書いてある方向に進みます。もちろんA1出口から出てもたどり着くことはできますが、遠回りになります。

 これがビジターセンターです。キャンパスはかなり広いので道に迷ってしまうと大変かもしれません。

 この写真の中央付近がA1出口。右下あたりにあるのがC1出口。

 他の棟には学生用の大学生協のような売店もあり、品数も多く、文具などもリーズナブルな価格で置いてある感じでしたが、ビジターは購入できるかわからなかったので、店内へは入ってません。

日本でお馴染みのお菓子なんかも売ってる

 また、構内には自動販売機があって「プリッツ」や「出前一丁」が置いてありました。この自動販売機では「オクトパスカード」で購入可能でした。香港に来てから知ったのですが「出前一丁」は日本の製品ですが現地生産品でお土産なんかにも重宝されるみたい。

 ビジターセンターでは香港大学のネーム入りグッズをお手頃価格で売ってます。今回は首から下げることのできるカードホルダーと白いクマのぬいぐるみを購入。カードホルダーは30HKDくらいだったので500円弱くらい。

 キャンパス内はとても静かで綺麗なところでした。次に訪れる機会があれば今回時間がなくて利用することができなかった食堂を利用したいところです。

ABOUT ME
うみそら@FP宅建士
新しいモノがあると まずは登録して試してしまう ファイナンシャルプランナーで宅建士